三公バカラ、引き分けの時にはどうなる?

  • 2015/7/25
  • 三公バカラ、引き分けの時にはどうなる? はコメントを受け付けていません。

通常のバカラとはかなり異なるルール展開を見せる「三公バカラ」ですが、特に大きな違いとしては「引き分け」の考え方が挙げられます。

通常のバカラでは、バンカー/プレイヤーの二者の他、「引き分け(TIE)」に賭けることもできますよね。
「TIE」についてはそのゲーム結果そのものが「TIE」となりますし、次回ゲームに結果が引き継がれるということはありません。

ところが三公バカラでは「引き分けではゲーム続行」という独特なルールがあります。
もちろん、毎回の勝負で親(ディーラー)と子(プレイヤー)が引き分けにならないわけではありません。
独自ルールによって通常のバカラに比べると引き分けの出現率は低くなりますが、親・子が「引き分け(和)」となることは有ります。

ただしこの引き分けについては「じゃんけん」でいうところの「あいこ」と一緒で、「単に次のゲームに持ち越すだけ」なのです。
子は前ゲームで賭けたチップをそのまま持ち越して、次ゲームに臨むことになります。

ここでは途中退場というわけにはいかず、必ず次ゲームに参加する必要がありますのでご注意下さい。
また前ゲームで賭けたチップの額を減らすこともできません。

三公バカラの「和」についてはかなり独特な引き継ぎ展開となりますので、子として参加する場合にはしっかりと覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. アジアの「VIPルーム」の特徴とは?

    アジアのカジノというと少し前までは日本では「マカオ」ばかりが注目されていた時期もありました。 …

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る