【10/30 IRサミットin泉佐野】4大監査法人、各界有識者らがパネル登壇

  • 2015/10/23
  • 【10/30 IRサミットin泉佐野】4大監査法人、各界有識者らがパネル登壇 はコメントを受け付けていません。

全国IR誘致団体協議会と泉佐野りんくう国際観光振興協議会、(公社)泉佐野青年会議所は共同で10月30日(金)午後から、「第10回日本IR創 設サミットin泉佐野 KIXりんくう」を開催する。会場は泉佐野市りんくうタウン内の「スターゲイトホテル関西エアポート」。「to The NEXT STAGE」と題して、泉佐野プレゼンテーション、IRカンファレンス、交流会・アミューズメントカジノのプログラムを予定している。

サミットの主催者は19日、パンフレットの更新版を発表した。
第10回日本IR創設サミットin泉佐野-開催概要および申込書(10月19日更新版)

「IRカンファレンス」の基調講演では、元ゴールドマン・サックス証券の金融アナリストで小西美術工藝社代表取締役社長のデービッド・アトキンソン 氏が登壇。(一社)日本総合研究所理事長でIR推進協議会共同代表を務める寺島実郎氏がビデオメッセージを寄せる。両者は奇しくも今年6月、「新・観光立 国論」と題した同じタイトルでそれぞれ書籍を出版している。

二つのパネルディスカッションが予定されている。一つは、カジノIRジャパン代表の小池がコーディネーターを務める「地方が国による地域選定を勝ち 抜くためのIR提案とは?~MICE、医療ツーリズムetc カジノ以外に何を核に置くのか?~」。広告代理店やIRオペレーター、医療ツーリズムコンサルタントなどの各界の有識者が登壇する予定。

もう一つは、「監査法人BIG4 地区申請から地区選定までのフロー」。国内で4大監査法人からそれぞれ担当者が登壇。4社は世界各国に展開してい る4大会計事務所(Big 4)グループと提携関係にあり、日本版IRにおける地区選定の流れや、GDP600兆円に向けた成長戦略の切り札となり得るかといった発言に注目が集まる ものとみられる。

「泉佐野プレゼンテーション」では、経済効果算定の第一人者として知られる宮本勝浩関西大学名誉教授が、りんくうタウンにおけるIRプロジェクトのプレゼンテーションを行う。また、近畿大学の高橋一夫教授が観光ハブとしてのIRの役割をテーマに講演を行う。

さらに、国際観光産業振興議員連盟(IR議連)所属の国会議員の登壇も予定されており、地元選出の国会議員やIR議連幹部が登壇する方向になっている。

参加には事前申し込みが必要。所属・役職・名前・住所郵便番号・電話番号・メールアドレスを記載のうえ、「泉佐野りんくう国際観光協議会」(mail:info@city.izumisano.osaka.jp、FAX:072-463-1827)まで。

13時からIRカンファレンス。18時半からの交流会・アミューズメントカジノには8千円の参加費(予定)が必要。(カジノIRジャパン記者 佐藤亮平)

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. アジアの「VIPルーム」の特徴とは?

    アジアのカジノというと少し前までは日本では「マカオ」ばかりが注目されていた時期もありました。 …

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る