オーストラリア:中国人観光客の「誘致合戦」、豪・NZに大きな課題=ロイター

  • 2015/10/4
  • オーストラリア:中国人観光客の「誘致合戦」、豪・NZに大きな課題=ロイター はコメントを受け付けていません。

ロイターが、オーストラリアとニュージーランドの観光業界についてレポート。

両国とも輸出など外貨を稼ぐ産業としては、インバウンド観光がトップクラスの地位にある。一方、アジアの国間の国際観光の競争は激化している。とくに、中国人観光客の獲得が重要である。
その競争で優位に立つためには、観光産業のサービスとインフラの改善に向けた大規模投資を実施が不可欠であるとの見解。改善すべき対象には、言語表示、サービスの質、ホテルの拡充、交通インフラの強化などが含まされる。

ロイターがオーストラリアを代表する観光産業の動きとしてフォーカスしたのは、カジノを含む統合リゾート(IR)事業者であるEcho Entertainment、Crown Resortsである。両者はシドニー、ブリスベンなどで大型IRを開発する予定。

国際観光の競争の中、IRを活用するのはアジア共通である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. アジアの「VIPルーム」の特徴とは?

    アジアのカジノというと少し前までは日本では「マカオ」ばかりが注目されていた時期もありました。 …

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る