オーストラリア:Crown Resorts 株主総会 7月から足元の営業状況 オーストラリアYoY10%増収

  • 2015/10/23
  • オーストラリア:Crown Resorts 株主総会 7月から足元の営業状況 オーストラリアYoY10%増収 はコメントを受け付けていません。

21日、Crown Resortsは2015年度の株主総会を開催。そこで、CEOのRowen Craigie氏が2016年6月の足元(7月1日から10月中旬)までの営業状況を説明。

オーストラリア事業の売上高はYoY10%増。引き続き、中国人などVIPがけん引。

一方、マカオ事業(Melco Crown Entertainmentへの34.4%出資、持分法対象)は2Qに続き、足元まで厳しい展開。

CEOは同社は大型の開発パイプラインを持っているが、十分な投資回収(ROIC)を意識することも重要性を強調。株主帰属当期利益の最大化を約束した。
Crown Resortsの投資計画は、パース、ラスベガス(米国)、メルボルン、シドニーなど目白押しである。

なお、オーストラリア事業は中国人VIPにけん引されている。中国人VIPの行き先には偏りがあるようだ。

中国人顧客は、カンボジア、オーストラリアなどが流入増となっている反面、マカオ、シンガポール、韓国、フィリピンでは減少傾向にある。政治的な情勢、あるいは、ジャンケットの方針などが影響しているのであろう。

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 【速報】え?女性が彼とのベッドの中で約100万円獲得!?

    ベラジョンカジノから【速報】です。   ベラジョンカジノで、 わずか約…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る