オーストラリア:Echo 株主総会 The Star Entertainmentへ社名変更 3施設への継続投資強化

  • 2015/11/6
  • オーストラリア:Echo 株主総会 The Star Entertainmentへ社名変更 3施設への継続投資強化 はコメントを受け付けていません。

4日、Echo Entertainmentは2015年6月期の株主総会を開催した。

そこで、社名変更を了承した。新社名は”The Star Entertainment”。施設ブランドもSTARに統一し、アップデート投資を強化する。

The Star Entertainmentの主要施設は、シドニー(ニューサウスウェールズ州)のTHE STAR、ゴールドコースト(クイーンズランド州)のJupiters Hotel &Casino Gold Coast、ブリスベン(クイーンズランド州)のTreasury Casino & Hotel Brisbaneである。

シドニーのTHE STARにはAUD870mn(約800億円)の改装を実施済み。Jupiters Hotel &Casino Gold CoastにはAUD345m(310億円)の改装を実施中。
一方、Treasury Casino & Hotel Brisbaneは、AUD2bn(約1,800億円)の新規プロジェクトQueens Wharf Brisbaneに吸収させる方針。

会社は2016年6月期の4ヵ月間(7-10月)の営業状況を開示。4ヵ月間のドメスティック売上高(ゲーミング、ノンゲーミング計)は、 YoY8.7%増。一方、インターナショナルVIPの売上高は、YoY33.8 %低下。この期間はVIPではウィンレートがネガティブに振れた。

ただし、VIPの集客力の地力は向上。実際、2015年6月期にはインターナショナルVIPはほぼ前期比倍増となった。向上の背景の一つは、VIP営業責任者の引き抜き。マカオのメルコクラウンから獲得した。
フィリピンなどとの中国人VIPの獲得競争は激化するが、利益重視の営業スタイルを堅持する方針。

現在、オーストラリアにはカジノ市場は13施設(うち、クイーンズランド州が4つ)あり、カジノ市場規模はA$3.5bnほど(2013年推定。1A$90円とすれば、約3,200億円)。
1996年のthe Reef Hotel Casino(クイーンズランド州ケアンズ)の開業以来、新しい開業はなかった。ここにきて、シドニー(ニューサウスウェールズ州)、クイーンズランド州の各地で新規IR開発(4つ)、既存施設の改装への投資が活性化している。

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. VIPバカラに新テーブル登場!

    オンラインカジノ ワイルドジャングルカジノ 【VIPバカラに新テーブル登場!】マックスベットは1万…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る