シンガポール:IR2社(RWS、MBS)の3Q業績 収益改善 引き続きMBSのトレンドが強い

  • 2015/11/24
  • シンガポール:IR2社(RWS、MBS)の3Q業績 収益改善 引き続きMBSのトレンドが強い はコメントを受け付けていません。

10月21日にLas Vegas Sands、11月12日にGenting Singaporeが3Q業績を発表。
ここでは、Las Vegas Sandsのうち、シンガポールオペレーション(Marina Bay Sands、MBS)を抽出。Genting Singaporeは、ほぼResorts World Sentosa(RWS)そのもの。

2社計の業績は、3Q(7-9月)は売上高1,477億円、YoY1%増、調整後EBITDAは661億円、YoY1%増、3Q累計(1-9月)は売上高4,378億円、YoY10%減、調整後EBITDAは2,075億円、YoY11%減。

3Qには営業環境は改善してきた。MBSはYoY増収増益、RWSは減収減益ながら、減益幅が縮小。

引き続き、MBSの業績トレンドは、RWSよりも強い基調である。MBSが優位な点は、1)立地(都心中心部)、2)ビジネス需要、3)マカオオペレーションとのシナジー、など。

ただし、シンガポール(マレーシアも同様)は、施設間の差はあるが、収益力は依然として総じて十分に高い。これは、東南アジアの顧客を主体とする、IRは少数市場寡占、のため。

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 【速報】え?女性が彼とのベッドの中で約100万円獲得!?

    ベラジョンカジノから【速報】です。   ベラジョンカジノで、 わずか約…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る