マカオ:コタイ地区のIR開発状況アップデート ~ Wynn Palace開業3ヵ月延期。建設作業遅延

  • 2015/11/24
  • マカオ:コタイ地区のIR開発状況アップデート ~ Wynn Palace開業3ヵ月延期。建設作業遅延 はコメントを受け付けていません。

18日、Wynn Resortsは、マカオのコタイ地区において開発中のカジノを含む統合リゾート(IR)であるWynn Palaceの開業が2016年3月25日から6月25日へ3カ月延期になると発表。
Wynn Resortsは、ゼネコンであるLeighton Holdingsより、工期の遅延の通達を受けた。

この結果、次の開業は、Sands ChinaのThe Parisian Macaoとなる方向となった。2015年にはGalaxy Macau第2期&Broadway Macau、Studio Cityが開業した。2016年にはThe Parisian Macao、Wynn Palace、MGM Cotaiが開業予定。

すでに、コタイ地区IRに投下された投資額は合計250億ドル(3兆円)近い。観光MICE施設への投資としては、カジノを含む統合リゾート(IR)以外のスキームでは成立しえない規模感である。
カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. VIPバカラに新テーブル登場!

    オンラインカジノ ワイルドジャングルカジノ 【VIPバカラに新テーブル登場!】マックスベットは1万…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る