マカオ:政府 2015年末には中間レビュー完了 コンセッション早期償還、満期後の方針が注目

  • 2015/11/11
  • マカオ:政府 2015年末には中間レビュー完了 コンセッション早期償還、満期後の方針が注目 はコメントを受け付けていません。

6日、マカオ経済財政庁のLionel Leong長官は記者団に対し、政府の中間レビューを2015年末までに完了し、2016年初に公開されると述べた。すでに、2015年9月、政府は Institute for the Study of Commercial Gaming at the University of Macauから、予備評価レポートを受領済み。

中間レビューは、コンセッション(営業権)を持つ6事業者が創出した実績を踏まえ、カジノのコンセッション(営業権)の早期償還、あるいは、満期後の方針を示す見通し。

マカオのコンセッション期間は20年間であり、各社とも2020年、2022年に満期を迎える。仮に、更新されない場合、すべての設備は対価なしに、マカオ政府に移管することになる
また、マカオ政府は2017年より、コンセッションを早期償還できる権利を得る。マカオ政府は早期償還権を行使する場合、1年以上前にノーティスする必要がある。

中間レビューの焦点は、6事業者の営業権の早期償還の可能性、満期後の更新の可能性、更新される場合の経済条件、今後、新規に営業権を付与される事業者は何社か、である。

マカオ政府は、カジノ業界の管理に絶対的な権限を持つ。これは、コンセッション事業者6社に対する土地利用許諾、テーブル数割当、そしてコンセッションの早期償還・満期後の更新の方針を決定するため。

マカオライセンス6社-画像

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. VIPバカラに新テーブル登場!

    オンラインカジノ ワイルドジャングルカジノ 【VIPバカラに新テーブル登場!】マックスベットは1万…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る