マカオ:Macao Gaming Show 2015開幕 展示88社、うち日本企業8社 JFEエンジニアリング初参加

  • 2015/11/18
  • マカオ:Macao Gaming Show 2015開幕 展示88社、うち日本企業8社 JFEエンジニアリング初参加 はコメントを受け付けていません。

17日、Macao Gaming Show 2015が開幕した。今回は3回目であり、会期は11月17-19日の3日間。

Macao Gaming Show 2015は、カジノ機器・用品サプライヤーの展示会であり、主催者は”Macau Gaming Equipment Manufacturers Association”である。
今回の出展社は88。入場者数は第1回が8,000人、第2回が12,000人だったとのこと。

今回の展示テーマは、ゲーミング機器および周辺装置、ゲーミングプロモーター(ジャンケット)およびVIPクラブ、カジノ内装、プロモーションサービス、飲食、エンタテインメント。

Macao Gaming Show 2015は、カンファレンス”Macao Tourism and Culture Summit 2015 with Gaming Topics”も同時に開催される。主なテーマは、マカオの観光開発と中国政府の関係性、ラスベガスのゲーミング産業の進化、カジノ産業のファイナンス、 ゲーミング機器とコスト抑制、カジノ新興市場(日本を含む)、マカオコンセッション6事業者のコンセッション更新の可能性(各社2020年、2022年に 満期。また、政府は2017年から早期償還権を有する)。

出展社数は88、うち日系企業は8であった。日系企業は以下の通り。
Angel Playing Cards Macau Ltd
Aruze Gaming Macau Ltd
JCM Global
JFE Engineering Corporation
KONAMI
LORENTZ Corporation Japan
Matsui Asia Ltd
Sega Sammy Creation Inc

常連組の中で、JFE Engineering Corporationが目を引く。同社は鉄鋼大手のJFEホールディングスの100%子会社。JFE Engineering Corporationは、シンガポールYongnam社との合弁会社で、Marina Bay Sandsの屋上の空中庭園”Sands Sky Park”(55階建の高層ホテル3棟の上を繋ぎ、地上200mに架かる)を建設した(全体の建設は韓国の双竜建設)。同社は国内外の長大橋や高層ビルの 建設について、世界最高水準の技術を持つ。

なお、マカオでは、例年5月のG2E Asia、11月のMacao Gaming Showがある(2015年が9回目)。前者は総合的、後者は機器用品にフォーカスした展示会。ちなみに、G2E Asia 2015は5月19-21日に開催され、出展社は185、出席者は10,095人であった。

Macao Gaming Show 2015 ホームページ

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. VIPバカラに新テーブル登場!

    オンラインカジノ ワイルドジャングルカジノ 【VIPバカラに新テーブル登場!】マックスベットは1万…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る