ユー・エス・ジェイ 2015年3月期営業利益390億円、前期比61%増 クールジャパン重視

各社報道によれば、30日、ユー・エス・ジェイが2015年3月期業績を明らかとした。2015年3月期業績は、売上高1385億円、前期比44%増、営業利益390億円、前期比61%増。営業利益は二期連続で過去最高を更新した。
入場者数は約1270万人、同21%増と13期ぶりに過去最高を更新。ちなみに、入場者数のうち、訪日外国人は100万人弱。

集客拡大の背景は、1)ブランド認知の向上、2)2014年7月開業の「ハリー・ポッター」をテーマとしたエリア、日本オリジナルコンテンツのアトラクション、3)インバウンドの拡大、など。

各社報道によれば、ユー・エス・ジェイは株式の再上場を目指しており、本年秋に上場する見通し。

日本において、オリエンタルランド、ユー・エス・ジェイが二大テーマパークである。

カジノIRジャパン-オリエンタルランド(4661)2015年3月期業績に対するコメント(4月28日):
経常利益は15年3月期実績は1104億円、前期比2%減、16年3月期会社予想は1073億円、前期比3%減。14年3月期が30周年イベントの貢献が大きかったことを考慮すれば、利益は高水準。足元はチケットの値上げの影響はないとの判断。
大規模開発のテーマは、東京ディズニーランドのファンタジーランドの再開発の一部エリアには『美女と野獣』、『ふしぎの国のアリス』をテーマとし、東京ディズニーシーの新テーマポートの開発の一部エリアを『アナと雪の女王』とし、新テーマポートの全体テーマを「北欧」とする。
なお、2023年に向かって舞浜以外の新規事業を立ち上げる方針だが、現時点では内容は未定。

 

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【速報】え?女性が彼とのベッドの中で約100万円獲得!?

    ベラジョンカジノから【速報】です。   ベラジョンカジノで、 わずか約…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る