横浜市:横商の新会頭に上野氏 「地域発展へ一丸運営」=神奈川新聞

  • 2015/11/4
  • 横浜市:横商の新会頭に上野氏 「地域発展へ一丸運営」=神奈川新聞 はコメントを受け付けていません。

11月2日、横浜商工会議所は臨時議員総会を開催し、役員を選任した。

新会頭は上野トランステック会長兼社長の上野孝氏(70)。任期は3年。2007年11月以来の再任(前回は体調不良で辞任)。

副会頭は従来の6人から7人に増枠。再任は丸全昭和運輸相談役の野口正剛氏(73)、崎陽軒社長の野並直文氏(66)、川本工業社長の川本守彦氏(59)、横浜銀行顧問の大久保千行氏(62)、日産自動車専務執行役員の川口均氏(62)の5氏。
新任は、アイネット会長の池田典義氏(75)、横浜岡田屋社長の岡田伸浩氏(62)の2氏。

カジノを含む統合リゾート(IR)など課題に対応するため、副会頭を増やし、各担当の責任をより明確化するとのこと。

カジノIRジャパンが報じてきたように、上野会頭は、カジノを含む統合リゾート(IR)誘致推進の立場。8月25日の「第21回 横浜経済人会議」において、次期会頭として挨拶し、「商工会議所の役割は、地域社会の福祉、都市機能整備への政策提言、その実現の合意形成に努めること。 前回の会頭時、自身がIRを商工会議所の取り組むべきテーマとした。今後、IRをどう発展させるか大きな興味がある」と述べた。

ちなみに、上野トランステックは、石油類の海運、陸運を主力とし、横浜市中区山下町に本社を置く。横浜市のカジノを含む統合リゾート(IR)の候補地は山下ふ頭であり、上野氏の調整力は重要なのであろう。

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 【速報】え?女性が彼とのベッドの中で約100万円獲得!?

    ベラジョンカジノから【速報】です。   ベラジョンカジノで、 わずか約…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る