沖縄県:知事、カジノ視察 シンガポール訪問=琉球新報

  • 2015/7/23
  • 沖縄県:知事、カジノ視察 シンガポール訪問=琉球新報 はコメントを受け付けていません。

翁長雄志知事は21日から25日までシンガポール視察を行っている。

琉球新報によれば、22日、翁長知事は二つのカジノを含む統合リゾート(IR)であるResorts World Sentosa、Marina Bay Sandsを視察。また、Resorts World Sentosaの所有運営会社であるGenting Singapore社のタン・ヒー・テックCEOと個別ミーティングを持った。
このうち、Marina Bay Sands訪問は当初スケジュールにはなかったとのこと。

翁長知事は県としてIRを検討しない方針を打ち出している。IRを視察した理由について「自らの判断を改めて考えたかった」とし、視察後の考えとして「カジノはこれからも基本的にはやらない」とした。

Resorts World Sentosaではユニバーサル・スタジオ・シンガポールを視察。なお、ユー・エス・ジェイ(USJ)が沖縄県に2020年開業を目途に計画するパークはユニバーサル・スタジオのテーマパークではない。

沖縄県は3月に「統合リゾートに関する検討について」を公表。県としてのIRに対する基本方針を変更し、県として導入に関する検討を行わないことにした。翁長知事の意向である。

翁長知事のIR反対の背景には政治的な事情が大きいとの見方もあるが、シンガポールIR視察が好影響を及ぼすことを期待したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 【速報】え?女性が彼とのベッドの中で約100万円獲得!?

    ベラジョンカジノから【速報】です。   ベラジョンカジノで、 わずか約…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る