米国:リージョナルカジノ市場 足元は堅調だが、中長期展望は楽観できず

  • 2015/10/23
  • 米国:リージョナルカジノ市場 足元は堅調だが、中長期展望は楽観できず はコメントを受け付けていません。

米国のリージョナルカジノ市場の分析記事。

リージョナルカジノの経営状態は、リーマンショック後の厳しさを脱し、安定している。米国の景気改善、ガソリン価格低下など、消費者のレジャー支出が伸びていることが背景。

ただし、専門家はリージョナルカジノ市場は、中長期的にはフラットあるいはややネガティブとの見解。
これは1)新規マーケット開拓余地が乏しい。残った大型マーケットはジョージア州など限られる(すでに50州中41州にカジノがある)、2)過当競争、 3)デイリーファンタシースポーツ、ソーシャルゲームなどオンラインの類似ゲーム群の台頭、4)若者(21-35歳)のスロット離れ、など。

調査機関Eilers Researchによれば、デイリーファンタシースポーツ市場は、2015年には37億ドル(利用者の消費額=課金額)で、2020年には$177億ドル の見通し。一方、ソーシャルゲーム市場(利用者の消費額=課金額)は、2015年上半期だけで$821mnであり、年間では16億ドル以上となる見通し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 【速報】え?女性が彼とのベッドの中で約100万円獲得!?

    ベラジョンカジノから【速報】です。   ベラジョンカジノで、 わずか約…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る