米国:IRが不動産市況に与える影響 メリーランド州MGM National Harborについて考察

  • 2015/10/16
  • 米国:IRが不動産市況に与える影響 メリーランド州MGM National Harborについて考察 はコメントを受け付けていません。

米国メリーランド州では、MGM Resorts International(MGM)が州に6つめのカジノ施設となるMGM National Harborを開発中。投資額は$1.2bn(約1,500億円)の本格的なデスティネーションリゾートである。2016年2Qに開業予定。

施設はメリーランド州のみならず、周辺のバージニア州、ワシントンDCなどを商圏とする。
隣接するバージニア州は米国におけるカジノがない10州の一つである。米国では50州のうち、40の州にカジノがある(コマーシャル、トライバル、あるいは両方。施設数は1,000ヵ所弱)。

現地の不動産専門家が周辺市況に与える影響を考察。MGM National Harborは周辺不動産市況に好影響を与えているようだ。

過去に米国不動産事業者協会(National Association of Realtors)が実施した調査では、カジノ施設が周辺不動産市況に与える影響は一様ではなかった。変数は、施設の性格(カジノを含む統合リゾート、あ るいは、カジノ単独施設)、施設間の競争度、現地雇用、ロケーション、など。
むろん、少数の本格的なカジノを含む統合リゾート(IR)の設置が好ましい。

カジノ施設を設置がローカルコミュニティに与える影響のうち、ポジティブは、交流人口拡大、消費増、雇用増など経済効果などであり、ネガティブは、交通渋滞、騒音やライトアップ、犯罪増への懸念、など。
少数の本格的なカジノを含む統合リゾート(IR)の設置は、ポジティブを最大化し、ネガティブをコントロールし、地域住民の懸念に対する丁寧な対応を可能となる。

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. VIPバカラに新テーブル登場!

    オンラインカジノ ワイルドジャングルカジノ 【VIPバカラに新テーブル登場!】マックスベットは1万…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る