米国:MGM Resorts 3Q業績 当期利益$66mnの黒字。米国改善 REIT活用による財務改善策

  • 2015/10/31
  • 米国:MGM Resorts 3Q業績 当期利益$66mnの黒字。米国改善 REIT活用による財務改善策 はコメントを受け付けていません。

10月29日、MGM Resorts International(MGM)は3Q実績を発表。同時に、REIT活用による財務改善策を発表。
株式市場はポジティブに受け止め、株価は$22.8、前日比5%上昇となった。

7-9月営業利益は$297mn、YoY4%増とほぼ横バイを確保。米国の利益改善で、マカオMGM Chinaの利益減をカバー。
米国100%子会社の改善は、米国の個人消費改善、および、コスト削減が奏功。
損益構造は、営業利益$290mn、利払費用$192mn、少数株主損益控除(主にMGM China)$28mn、税負担$16mn、株主帰属当期利益$66mn。

会社は2Q業績発表時に、コスト削減などにより、調整後EBITDAを2017年にかけて毎年$300mnほど改善させると発言。そのコミットメントに沿った実績。

3Q(7-9月)業績:
・売上高は$2,281mn、YoY8%減、営業利益は$297mn、YoY4%増、株主帰属当期利益は$66mnの黒字(前年同期は$20mnの赤字)。
・地域別の営業利益は、米国100%子会社が$290mn、YoY42%増、MGM Chinaが$63mn、YoY55%減など。
・持分法損益(米国50%関連会社。CityCenter、Borgataなど)は$57mn、YoY2.5倍。

3Q累計(1-9月)業績:
・売上高は$6,998mn、YoY9%減、営業利益は$1,041mn、YoY2%減、株主帰属当期利益は$334mn、YoY73%増

9月末の財務状況:
・ネット有利子負債(負債less現金)は110億ドル(約1.3兆円)
・株主資本は59億ドル(約7,000億円)

REIT活用による財務改善策:
かねてから、会社が主張してきたように、REITの活用を発表。新設するREIT会社(MGM Growth Partners Property)に10施設、それに付随する40億ドルを移す。そのうえで、REIT会社をは株式、負債ファイナンスを実施し、上場する予定。MGMは ファイナンス後にも、新設REIT会社の株式の70%を所有する方針。
実態的には、資産所有子会社の設立と、その子会社を通じた資金調達である。

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. アジアの「VIPルーム」の特徴とは?

    アジアのカジノというと少し前までは日本では「マカオ」ばかりが注目されていた時期もありました。 …

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る