速報2-カジノフォーラム in TOKYO「IRは地域活性化の切り札」- ギャンブル依存症536万人の真実

13日14時より16時30分まで、国会内にて、全国カジノ誘致協議会・日本カジノ健康保養学会主催の『カジノフォーラム in TOKYO 「IRは地域活性化の切り札」』が開催された。

谷岡一郎大阪商業大学学長が、“国内での依存症536万人”という数字について触れた。
この数字はカジノ反対派の大きな拠り所となっている。普通に考えれば日本国民老若男女20人に一人がギャンブル依存症というのはおかしいと思うはずである。

谷岡氏によると、2014年秋、厚生労働省から数字が発表された翌日、厚生労働省に数字の根拠について問い合わせたという。しかし、厚生労働省は根拠を示さずに、これを調査した久里浜医療センターに責任転嫁した。
さらに、この数字に疑問を持った外資カジノ企業の役員が、久里浜医療センターに出向いて問い合わせたところ、やはり、その資料は提示されなかった。

谷岡氏は特別のルートでその資料を見たそうだが、数字ありきのずさんな内容だったという。それを裏づけるように、今年、産経新聞社で行われたIR・カジノフォーラムに登場した久里浜医療センターの医師が、その場で、数字について「設定によっていくらでも数字を変えることはできる」と発言している。

カジノIRジャパンで報じたように、「週刊現代」はこの数字の発表について、「カジノ論議でスタートダッシュに遅れた厚労省の利権狙い」「カジノ進出を阻止する利権団体の暗躍」という二つの可能性を論じている。
なぜ、この数字がいきなり出てきたのは、わからない。
いずれにしろ、根拠のない数字であっても一度表に出てくると、それを否定するのは大変だ。

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. VIPバカラに新テーブル登場!

    オンラインカジノ ワイルドジャングルカジノ 【VIPバカラに新テーブル登場!】マックスベットは1万…

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る