韓国:Paradise 3Q業績&10月実績 3Qの営業利益は半減。10月は回復 PARADISE CITYの状況

  • 2015/11/6
  • 韓国:Paradise 3Q業績&10月実績 3Qの営業利益は半減。10月は回復 PARADISE CITYの状況 はコメントを受け付けていません。

5日、Paradise Company Limited(Paradise)が3Q実績、および10月実績を発表。

同社は韓国において5つの外国人専用カジノを運営。ソウル、インチョン、ブサン、済州島と主要市場に拠点を有する。

2015年は9月まで厳しい展開。韓国の主たるターゲットは中国顧客であり、反腐敗対策、金融商品市場悪化、そしてMERSの影響が顕著となった。

10月には売上高は急回復。MERSの影響一巡し、中国顧客が回帰。継続性を見守りたい。

3Q(7-9月)業績:
・売上高KRW142.7bn、YoY17.3%減、営業利益KRW11.5bn、YoY60.5%減、株主帰属当期利益KRW12.3bn、YoY46.4%減
・円換算は、売上高151億円、営業利益12億円、株主帰属当期利益13億円

3Q累計(1-9月)業績:
・売上高KRW437.1bn、YoY15.2%減、営業利益KRW47.3bn、YoY47.7%減、株主帰属当期利益KRW61.6bn、YoY33.2%減
・円換算は、売上高463億円、営業利益50億円、株主帰属当期利益65億円

10月実績:
・売上高KRW67.2bn、YoY25.9%増

1-10月実績:
・売上高KRW485.5bn、YoY12.5%減

PARADISE CITY(運営会社PARADISE SEGASAMMY Co.,Ltd.)の状況:
敷地面積:330,000㎡(約10万坪)
投資金額:約13,000億KRW(セガサミー投資額:1,429億KRW 持株比率45%)
施設構成:外国人専用カジノ(Table Game:160台、Electronic Table Game:388台、Slot Machines:350台)
ホテル (部屋数:711室、付帯施設:レストラン、バンケット、屋内外プール等)
商業施設、文化施設 ・プレミアムスパ (温浴施設)
デザイナーズホテル (部屋数:103室 付帯施設:フィットネスジム)
開業予定:2017年上期

カジノIRジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

  1. アジアの「VIPルーム」の特徴とは?

    アジアのカジノというと少し前までは日本では「マカオ」ばかりが注目されていた時期もありました。 …

おすすめ記事

  1. ベラジョンカジノから【速報】です。   スマホで遊べることでも日本でも人気…
  2. エンパイアカジノで遊んでいて気になった点がいくつかあったので、サポートの方に直接きいてみました♪ …
  3. 40ドルベットでのプレイ中に獲得した無料ゲームの1スピン目に、スキャッター絵柄が5個揃い、合計ベット…

話題をチェック!

  1. 一般フロアで更にミニバカラであれば、日本のゲームセンター程度の額で参加できてしまうカジノの「バカラ」…
  2. 2015年1月で、マカオ全体の「いわゆるギャンブル」の収益が、8ヶ月連続で下落したと発表されました。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る