高額出金も制限がないハイローラー向けのパイザカジノ

パイザカジノはハイローラーにとってプレイしやすい環境が高く評価されています。

出金の上限がないのでいくらでも引き出せる

ハイローラーなら資金力もあるので、高額ベットでリターンも高額になることがあります。

引き出し上限があるオンラインカジノであれば、上限を超えたら何回にも分けて引き出さなくてはなりません。

しかしパイザカジノは上限がないので一度に全額引き出すことが可能です。

出金額が高額でも処理スピードは変わらない

一般的に高額出金になると、オンラインカジノでは処理が遅くなる傾向があります。

パイザカジノの場合はどんなに高額であっても通常の処理スピードと変わりません。

ストレスを感じることなくいつでも引き出しを申請できます。

公式発表の処理スピード

公式サイトに書かれている平均処理スピードは、出金の場合は2分となっています。

高額でも処理時間が変わらないということは、高額でも平均処理時間2分で勝ち金を引き出せるということです。

スロット

ハイローラー向けのカジノゲームと言えば真っ先に思い浮かぶのが「スロット」です。

特に「プログレシップ搭載のスロット」

「プログレシップジャックポットスロット」は非搭載のスロットと比較して、「1ゲーム当たりに賭けられる金額が大きく設定されている」ケースが多いです。

また、ジャックポットは「1ゲーム当たりに賭ける金額が大きければ大きいほど当選する確率が高くなる」とも言われており、ハイローラー向けのゲームと言えるでしょう。

過去には高額当選もパイザカジノでは実際にジャックポットスロットで高額当選しています。

PAIZA CASINOでアジア最大級となる「177,875,092.00円」のジャックポット

2018年4月に「MEGA MOOLAH」で約1億7千万円がパイザカジノより出ています。

公式サイトにより詳しい情報が載っています。

 

ジャックポットスロット以外にもチャンスあり

ジャックポットスロット以外にも「ボーナスゲーム」、「フリースピン」を搭載した名機が数多くあり一撃破壊力は凄まじいの一言です。

また、機種によっては「1プレイに2000ドル」をベットできる機種もあります。

パイザカジノでは入出金に制限が無く高額当選後の事を気にせず遊べますのでハイローラーにとっては魅力あるカジノサイトですね。

バスタビット

バスタビットとは「グラフゲーム」で右上に伸びていく線が止まってしまう前にストップするだけのゲームです。

1倍のオッズからゲームがスタートし、ストップを指定した箇所までグラフが伸びれば賞金獲得となります。

バスタビットがハイローラー向けの理由

・1回にBetできる額が大きい(1000ドルなど)

・倍率に上限が無い(3000倍Overの実績あり)

このようにBigWinの可能性を十分に感じさせる仕様とシンプルなゲーム性がプレイヤーを魅了しています。

日本語対応のオンラインカジノでこのバスタビットを遊べるのはパイザカジノだけです。

テーブルゲーム

ハイローラーといえば「ルーレット」や「バカラ」などのテーブルゲームは外せません。

他のカジノサイトでもハイローラー向けに「テーブルリミット」を高めに設定したテーブルを用意していますが、パイザカジノでは出金額に制限がありません。

バカラなどのテーブルリミットが他サイトの「高めのテーブルリミット」よりさらに高めに設定されているものが用意されています。

1000ドルベットや万ドルベットをするハイローラーには嬉しいと思います。

「1ベット1000万円」のような非現実的世界を実現してしまうパイザカジノはまさに「ハイローラー向けオンラインカジノサイト」です。

まとめ

このように出金に上限がなく、しかも高額でも処理時間が普通と変わらないパイザカジノは、ハイローラー向けだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です